ほうれい線はメイクで目立たなくできる♪おすすめコスメ9選

女性に多い肌悩み「ほうれい線」をメイクで目立たなくするためのメイクテクニック・アイテムの使い方や、そもそもほうれい線ができる主な原因と、ほうれい線カバーにおすすめのコスメを紹介していきます。お悩みの方は参考にしてみてください。

ほうれい線が目立って嫌…

ほうれい線があるかないかで印象年齢はかなり変わりますよね。

メイクで隠せたら苦労はしないけれど、30代頃からは、だんだんごまかす事もできなくなってきてしまうもの……。

ほうれい線の具合によって20代に見られるか、30代に見られるか、大きな分かれ道にもなります。

ほうれい線の悩みから逃れるには、やはり整形しかないのかと本気で考えてしまう今日この頃。

でも、そんなお悩みを持つ方に速報!コツさえ掴めばほうれい線はメイクで目立たなく出来るのです。

今回は、ほうれい線カバーメイクにおすすめのコスメ9選を紹介していきたいと思いので、是非参考にしてみて下さいね。

なぜほうれい線ができるの?

お肌のたるみが原因

老化とともにコラーゲンやヒアルロン酸・コラーゲンを支える役割をするエラスチンが減少してきます。結果、お肌のハリや弾力が失われてしまい、たるみの原因となってしまいます。

加齢、紫外線、乾燥

コラーゲン線維やエラスチン繊維などのお肌のハリを保ちために必要な細胞は、線維芽細胞というものから作られています。

この線維芽細胞は老化とともに徐々に働きが低下してきます。個人差はありますが、平均30代から低下してしまうと言われています。

また、紫外線は老化の約80%を占めるとも言われていて、日焼け・シミを作るだけでなく、コラーゲン繊維・エラスチン繊維を破壊してしまうので、ほうれい線などのたるみやしシワの原因にもなります。

紫外線はさらにお肌を酸化させる「活性酸素」の働きも紫外線によって活性化してしまうのです。これらは光老化と呼ばれているのですが、本当に恐ろしいですよね。

紫外線対策がどれだけ大切か分かります。

そして、お肌の保湿も絶対に怠ってはいけません。

お肌が乾燥していると、乾燥していると口元の小じわが目立ちますよね。

これを放置していると、やがて小じわ→定着ジワ→たるみとなりますし、乾燥している状態の皮膚は硬くなりやすいので、よりシワができやすい状態に。

乾燥はお肌のバリア機能も低下してしまうので、紫外線の影響を受けやすくなり、ほうれい線は加速して作られます。保湿がしっかりされていないと、悪循環を招くのです。

メイクで目立たなくする方法は?

コンシーラー、ハイライトで隠す

ほうれい線は、コンシーラー・ハイライトの光のテクニックを使って目の錯覚でカバーする事ができます。

コンシーラーの場合は、お肌よりもワントーン明るいものを選び、ほうれい線の線に垂直になるように3本ほど短めにコンシーラーを入れます。

ポイントは、スティックタイプなどではなく、クリームタイプのものを選ぶ事。

口元は動きも多い部位ですし、乾燥しやすいので保湿効果があるクリームタイプが崩れにくく、キレイな仕上がりになりますよ。

コンシーラーを入れたら、自然な感じでぼかしていきましょう。

ほうれい線部分の影によってできている溝が目立たなくなるので、ほうれい線も目の錯覚で隠す事ができます。

ハイライトを使う場合も光のテクニックを使うので同じですが、あまりハイライトをのせすぎると不自然になってしまうので、少量ずつ確認しながらのせていきましょう。

パウダータイプは、小さめの柔らかいブラシでサッとのせます。

スティックタイプのハイライトは、ほうれい線と垂直になるようにコンシーラーと同じ要領でのせていきます。

かなりの色白さんでないと白くなってしまいがち&テクニックが必要なので、メイクが苦手な方はパウダータイプが失敗しにくいですよ。

ファンデーションを上手に使う

ファンデーションの塗り方を意識するだけで、ほうれい線をカバーする事も可能です。

ほうれい線の線ができる場所を確認し、その部分を避けてファンデーションを塗りましょう。

時間が立つと、どうしてもほうれい線部分にファンデーションが溜まり、余計に目立ってしまう事は多いですよね。

メイク前に笑ってファンデーションが溜まるほうれい線部分を確認してみましょう。パウダーもなるべく避けて、のせていきます。

おすすめコンシーラー3選

DHC Q10モイスチュアトリートメントリタッチEX

1.5g・1,330円

筆タイプの美容液コンシーラーなので、低刺激で乾燥しにくいです。光でシミ・くすみ・小じわをカバー。ほうれい線も光で飛ばしてカバーしてくれます。

ライトベージュ使用です。これを塗ると光が反射して肌を綺麗に見せてくれます。柔らかいコンシーラーなので目や口の周りに使用しても汚くなりませんでした。鼻の付け根につけるとハイライト効果がありました。ニキビやクマはそこそこ隠れます。

(引用元:cosme.net

口周りに使用しても汚くならないので、ほうれい線カバーとして役立ちそうですね。

知人にすすめられて試してみました。

結論から言うと、すごくいいです!

・伸びがよく塗りやすい

・肌への定着がいい

・時間が経ってもヨレない

・メイク直しの時でもナチュラルな仕上がりになる

・筆の優しいタッチが塗りやすい

(引用元:cosme.net

口元は動きが多いのでヨレない・定着がいいのは重要ですよね。

ミュウプロオンステージ ペンシルコンシーラー

ペンシルタイプの為gは表記無・1,500円

ファンデーションで隠しきれないほうれい線・くすみなどの部分隠しに使いやすく作られたペンシルタイプのコンシーラー。

低刺激でお肌に優しいのが特徴で、お湯でオフできます。

想像より柔らかめなのにしっかり密着してくれて、塗っているところと塗っていないところの境目が自然で、大雑把に塗るだけで簡単にニキビ跡やシミが隠れます。

カバー力、かなり高いです。

(引用元:cosme.net

柔らかめなペンシルならほうれい線部分もカバーしやすくて失敗しにくいです。

ペンシルタイプのコンシーラーのベストは今のところこれ。

柔らかなテクスチャーでピンポイントを確実に隠します。

艶肌にも浮かない自然さでいいお品だと思います。

(引用元:cosme.net

ピンポイント隠しに適しているとの口コミが多いそう。ほうれい線カバーはばっちりですね。

セザンヌ ストレッチコンシーラー

8g・600円

密着率が高いのが特徴で、目元・口元などよく動く部分用のコンシーラー。滑らかな仕上がりで、ウォータープルーフなので汗にも強く崩れにくいです。

あまり期待せず購入しましたが

さらっとして伸びがいい。近くで見ても厚塗り感ないのでおすすめです。

(引用元:cosme.net

カバー力が高く厚塗り感がないので、自然にほうれい線をカバーできますね。

いつも違うメーカーのものを使っているのですが、厚塗り感が出てしまうのでもう少しさらっと付けられるものを探して、こちらを購入しました。

とても塗りやすく、たっぷり塗っても厚塗り感が出ないので、個人的にとても使いやすいです。

(引用元:cosme.net

やはり、厚塗り感がないとの口コミが多いです。ナチュラルな仕上がりが好きな方にオススメですね。

おすすめハイライト3選

エクセル グロウルミナイザーUV

35g・1,700円

チューブタイプなので衛生面も安心です。手の甲に少量だして指でのせていくので、つけ過ぎも防げますし、使いやすいです。

パールが入っていて、艶と立体感を与えてくれるのでほうれい線もばっちりカバー。

微粒子のパールが入っていて、肌をツヤっと見せてくれます。

顔のくすみなどもカバーしてくれるのでオススメです。テカリやすく、脂っぽくなってしまう部分にはあまり塗らないようにすると、全く気になりません。お値段もお手頃なのでリピしようと思います。

(引用元:cosme.net

微粒子のパールだと自然なツヤを作れます。

程よいツヤ感で綺麗に仕上がります!

最初ピンクを買ったのですが、気に入ったので2色とも購入しました!

(引用元:cosme.net

色白さんにはピンクのほうがキレイに馴染むかも知れませんね。

M・A・C ミネラライズスキンフィニッシュ

10g・4,200円

MAC独自のパールとグリッターを同時に配合していて、ゴージャスな印象を作り出します。ハイライトはもちろん、アイシャドウとしても使えるのが特徴です。華やかさをプラスしながらほうれい線をカバー。

ライトスカペードリピートしてます。白浮きしないけどメリハリきちんと出来ます!塗りすぎ注意ではありますが、顔に立体感を作るには欠かせないアイテムです!

(引用元:cosme.net

立体感を作ってほうれい線の影もカバーできますね。

ライトスカペードをハイライトとして使っています。私はガッツリ系ハイライト大好き人なのでこのハイライトは最高で毎日使ってます。たまにプチプラコスメのハイライトを使ったりするとライトスカペードの良さを思い知ります。本当に綺麗で大好きです。

(引用元:.cosme.net

コスパも良いというのがとても嬉しいですね。

マキアージュドラマティックムードヴェール(シルキー)

8g・3,500円

8時間仕上がり持続データ取得済みのクリーミータッチで、乾燥を防ぎ、肌にフィットします。内側から発する光と艶を演出し、立体感で自然にほうれい線をカバーします。

使いやすいです。

上品な発色で、大人でもOK!

(引用元:cosme.net

あまり派手なのが苦手な方でもOKですね。

ハイライトが欲しくて購入しました。

シェーディング色はあまり変化がわからないので使っていません…。

ギラギラしすぎず、とても使いやすいです。

顔がパッと明るくなり、透明感がでます。

(引用元:cosme.net

透明感が出て、自然に明るくしてくれるのは嬉しいですね。

おすすめファンデーション3選

エスティローダーダブルウェアステイインプレイス

30ml・6,000円

セミマットで美しい肌に仕上げてくれるリキッドファンデーションです。色もとても豊富なので、自分にぴったりな色に出会えるはず。滑らかにのびて、肌にぴったりとフィットします。ほうれい線部分は注意して特に薄く伸ばす事で、時間が立ってもほうれい線が目立ちません。

崩れない、カバー力も最強。マスクつけけてもほぼ崩れないし、スポーツしてもほぼ崩れないです。しかも、少量でも伸びるからコスパが良い!!!#17使用

(引用元:cosme.net

カバー力が強いという口コミが非常に多いので、ほうれい線をカバーしたいけれど、毛穴も気になる……という女性の味方ですね。

毛穴が気になる部分はしっかり、ほうれい線部分は薄く塗る事で理想の肌になれます。

他のファンデも使ってみますが、基本はやはりこのファンデです

カバー力もあるのに厚づきにならず、綺麗な肌にしてくれます

しかも、一日崩れません!夜になっても綺麗なままなのはこれだけです

きちんとクレンジングで落とせば肌に負担にはなっていないようです

また他のファンデも使うかもしれませんが、また戻ってくると思います

(引用元:cosme.net

カバーしようと重ねていくうちに厚塗りになってしまいがちですが、このファンデーションなら、厚塗りしなくても陶器肌になれるので良いですね。

ファンデーションを薄塗りする事は、ほうれい線を目立たせないための基本です。

マキアレイベル薬用クリアエステヴェール

25ml・4,216円

メイクをしながらスキンケアができる優れもののリキッドファンデーション。美容液成分を62%配合しているそうなので、年齢とともに肌が弱ってしまう敏感肌さんも安心ですね。高い保湿力と美白効果があるので、アンチエイジングケアにも。ほうれい線をカバーしながら、ケアできます。

厚塗り感も無く、とても付け心地も良くて、塗った瞬間から、満足感がありました。

ファンデーションは、朝に塗ると、昼頃にはよれてきてしまうことがあるのですが、

これは、それも心配なし。化粧直しも、少しパウダーをはたけば、それだけで大丈夫でした。

2種類のパウダーが配合されていて、光をうまく反射してくれるみたいです。

肌が綺麗に見えるのは、そのせいなんだ!と驚きました。

(引用元:cosme.net

光をうまく反射してくれるリキッドファンデーションという事で、くすみをとばすだけでなく、ほうれい線の影を明るくしてくれる効果も期待できますね。

美容液のような使い心地のファンデーション

メイクしている間も肌のうるおいを保ちます

固めのしっかりしたテクスチャで、

のびがよくしっとりとした使い心地

軽い付け心地で、夕方まで崩れません

(引用元:cosme.net

美容液のような使い心地で伸びが良くしっとりしているテクスチャーは、ほうれい線のシワ部分に時間が立っても挟まりにくいので、ほうれい線カバーに適したファンデーションです。

イプサリキッドファウンディション

25ml・4,000円

ナチュラルに肌の透明感を出す事にこだわったリキッドファンデーション。光を肌内部に取り込み、肌の内側から艶感を演出してくれますし、ナチュラルな仕上がりなので肌そのものが美しいと思わせてくれます。光と艶感を与える事で、自然にほうれい線をカバーします。

初めてリピしたいと思ったファンデーションです。

混合肌で、Tゾーンはてかるのに冬は目元や口元が乾燥して困り、去年の冬購入しました。~中略~

お昼には鼻のあたりは崩れますが、綺麗に崩れてくれるので直すのが楽です。カバー力はありますが、そんなに厚塗り感はありません。

混合肌の方にはオススメしたいです。

(引用元:cosme.net

カバー力があり、厚塗り感がないのは嬉しいですね。テカりやすいけど、ほうれい線周りは乾燥するという方におすすめですね。

最高のリキッドファンデーションに出会いました!半々プッシュで充分!薄めに塗ったほうが肌にフィットし、カバー力も抜群です。

~中略~

パフで塗ったほうがいいとBAさんはおっしゃってましたが、私は手で伸ばしたほうがムラにならずに綺麗に塗れました。

(引用元:cosme.net

少なめで顔全体に伸びるのでコスパも良く、薄塗りなので崩れにくく、ほうれい線部分のシワにも埋まりにくいです。自分に合った塗り方を探してみるのも良いかも知れませんね。

メイク前の肌作りも大切

ここまで、ほうれい線のカバーテクニックやおすすめのコスメを紹介してきましたが、メイク前にしっかりと土台をつくるスキンケアも重要です。

乾燥しやすい目周り・口周りは入念に化粧水・乳液を塗って乾燥による崩れを防ぎ、ほうれい線部分にはコラーゲンなどが配合されたハリを与えるアンチエイジングケア美容液を夜・朝と行うと良いです。

今日からほうれい線は目立たない!

ここまで、ほうれい線をカバーするコツをギュッとまとめてみました。これらのポイントをしっかりと踏まえた上で、早速メイクしてみましょう。

ほうれい線カバーに適したコスメとそうでないコスメもあるので、色々試してみるのも良いです。これで今日からほうれい線顔とはサヨナラです!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です