ぶちゃいくな顔になっちゃうけど、顔ヨガはほうれい線に効果てきめん!

顔ヨガが、ほうれい線対策にめちゃくちゃ効果があるのをご存知ですか?超簡単で時間もお金もかからないのに、ほうれい線の撃退だけじゃなく小顔やリフトアップも叶うという顔ヨガのやり方を、わかりやすくご紹介します!

変顔爆発!話題の顔ヨガがほうれい線に効く?

ほうれい線を消すためなら整形だって考える。そんなレベルで思い詰めていた私ですが、時間もお金もかからない、一日数分でできるという、最強の方法を見つけてしまいました…!

その名も「顔ヨガ」。なんでも、嫁入り前の女子は絶対に人前でやっちゃいけないレベルの変顔全開の顔の体操らしいのですが、この効果が抜群だと評判のようなのです。

ついでに小顔効果も期待できるかも!?時間もお金も道具もいらない、そんな素敵すぎる顔ヨガのやり方や情報を集めたのでご紹介します。

ほうれい線を絶対に消したいという同じ悩みを持つあなたのお役に立てますように…!

ほうれい線に効く顔ヨガとは?

顔ヨガとは、文字通り顔のヨガ。つまり、表情筋のトレーニングです。表情筋を鍛えることで、小顔やリフトアップなどアンチエイジング効果が望めます

また、顔の筋肉が鍛えられて表情が明るく豊かになることで、若々しくなるといわれています。

顔が引き締まって口角もきゅっと上がっている、目もぱっちりと開いている。そんな人は男女問わず魅力的ですよね。

そんな人になるためのエクササイズに『タダで、時間もかからず、道具もいらない』なんて、まさに最強の運動であり美容法ではないでしょうか。

むくみ軽減

むくみの原因は、リンパや血液の流れが滞ること。顔ヨガはありとあらゆる方向に思いっきり顔を動かすので、筋肉やリンパをほぐし、たまった毒素を排出してむくみを軽減することができます。

女性は特に冷え性の方も多いと思いますが、体が冷えるとむくみやすいですよね。顔ヨガなら朝メイクをする前やテレビを眺めながらでもできるので、とても効率的です。

顔のインナーマッスルを鍛えることができる

思いきり顔(表情)を動かすので、日常生活では使っていない表情筋をたくさん動かします。特にあごや舌のインナーマッスルを鍛えられるそうです。

舌と内臓はインナーマッスルで繋がっているので、舌を出したり動かしたりすることで内臓の緊張がほぐれ、消化器系の調子を整える効果もあるそうなのです。

あごの筋肉を鍛えられるので、二重顎の解消にももちろん効果抜群!小顔や若返り効果だけでなく、顔や舌の運動で体の内側のケアもできるなんて、目から鱗ですよね。

たるみ軽減でほうれい線にも良い影響がある

たるみの原因には乾燥・加齢・紫外線などもありますが、表情筋の筋力の低下が挙げられます。その弱った筋肉を鍛えることできゅっと顔全体が引き締まり、顔のたるみやほうれい線対策に効果が表れるというわけです。

顔のたるみが軽減されると瞼が上がって目がしっかり開き、頬が引き締まることで口角も上がります。顔ヨガはほうれい線が薄くなるだけでなく、表情の明るいハツラツとしたお顔になれるということですね!

顔ヨガ実践編!さっそく挑戦してみよう

顔ヨガがどういうものかだいたいお分かりいただけたでしょうか?まずは効果をしっかり得るためのコツと気を付けたいポイントをまとめてみます。

  • 呼吸を止めず、しっかり吸って吐く

(酸素を筋肉にしっかり送ってあげる。体のヨガと同じく呼吸は大切)

  • 準備運動をして軽く体をほぐす

(首を回す・耳を揉んだり気持ちいい程度にひっぱる・肩を上げ下げしたり肩甲骨を寄せる)

  • 強くやりすぎない、無理はしない
  • 必ず鏡の前で実践する
  • 背筋をのばし、無理のない姿勢で行う

ではいよいよ実践です!

おだんごロック

『おだんごロック』は、頬の筋肉を持ち上げ、本来の位置を教えてあげることで形状記憶をさせる顔ヨガです。

頬の筋肉を持ち上げるだけで、実際に笑っているのと同じ効果があるそう。笑うことは美容だけでなく、精神的にもとてもいいとされていますよね。

垂れた頬をピンとリストアップさせることで、ほうれい線を撃退しましょう!

  1. おでこに皺ができないよう、注意して目を大きく見開きます。(目玉を前に突き出すイメージでやるとやりやすいです)
  2. 上の歯8本だけが見えるように、にこっと笑い、『アイーン』をするようにあごを軽く前に突き出します。
  3. その顔のまま、頬の筋肉をニッと笑うイメージで持ち上げ、10秒キープ!
  4. その頬のお肉を人差し指と親指でつかみ、頬の筋肉をぎゅーっと持ち上げて、また10秒キープ!(ほっぺのお肉でぷくっとおだんごを作るイメージ)

<感想>おでこにしわを寄せずに目を見開くのが難しい!鏡がないとわからないですね。これは頬筋の筋肉痛もなさそうだし、個人的にはとても覚えやすくて続けられそうです!

こめかみリフト

たるんだフェイスラインを30秒で引き締め&引き上げる『こめかみリフト』。エステティシャンも絶賛するほどの効き目だそうです。これは試さない手はないですね!

  1. 鏡の前で顔が左右どちらが下がっているか確認します。チェックポイントは、眉・目じり・ほお・口角。深呼吸して目を閉じ、力を抜いたまま目を開けると、顔の力が抜けて左右の差がわかりやすくなります。
  2. 顔が下がっていると思った方からスタート!

※わかりやすいように、今回は右側が下がっているパターンを例にご紹介します。

  1. 左手を上げて、右のこめかみに添えて、ぎゅっと引き上げます。

ポイント:やや後ろ側に引き上げて、鏡を見ながらほうれい線が一番消える位置を探すこと!

  1. ゆっくりと息を吐きながら、頭を左に倒します。
  2. 右手を斜め45度に伸ばします。(リンパの流れが良くなるそうです)

手の形はスパイダーマンが糸を出す時の形(中指・薬指だけ曲げる)で、手のひら側を下に向けます。

  1. 目線を定め、目を見開いて、顔を傾けた方向に舌を出します。深呼吸3~5回分キープ。(鼻から吸って口から吐く)
  2. ゆっくりと顔を正面に戻し、手を放してリラックス。
  3. 右側も同じように繰り返し、もう一度左側を行って、終了。

※左顔が下がり気味の方は左・右・左の順で行います。

<感想>THE・人前でできないやつ!夜中、風呂上がりのすっぴんパジャマ姿でこれをやっている自分を客観的に考えて、ちょっと(?)悲しくなったのは置いといて…。ほうれい線に効くならなんぼのもんじゃー!覚えて毎晩続けます!

ほうれい線プレス

ほうれい線を直接押して消す!舌でなぞると恨めしいほうれい線の筋がくっきりわかりますし、舌筋(舌の筋肉)が鍛えられているのが痛感できる顔ヨガです。二重顎対策にも効果的だそうです。

  1. 舌の先を内側からほうれい線にあてる(しわをぐっと押し上げるイメージで)
  2. そのまま口の周りをぐるりとゆっくり5周する。内側から皺を消すように、アイロンをあてるようにしっかり押す。
  3. 力を抜いてリラックス、反対周りも同様に5周。

ポイント:5周で10秒ほどかけて、ゆっくり舌を動かす。じっくり舌を動かすことで舌筋も鍛えられ、二重顎解消&フェイスラインもシャープに。

<感想>『効いてる~鍛えてる~』という実感がすごい。というより、私舌筋衰えまくってたんだ…と反省しました。い、痛い…っ。でもこれでほうれい線が薄くなるなら、整形費用に比べたら、こんな痛み、なんてことない!

ぴよぴよ口

口角からあごに下へ向かって伸びる皺(線)をブルドックラインと呼びます。『ぴよぴよ口』はほうれい線だけでなく、このブルドックラインにも効果的だそう。たるんだ頬全体に効きます。

  1. おちょぼ口の要領で唇をすぼめ、頬の内側の肉を吸い込んでヒヨコのような口にします。

※頬肉は噛まない!吸う力だけですぼませキープ。

  1. そのまま唇をピヨピヨと開け閉めして10秒動かしたら、元の表情に戻してリラックス。

ポイント:口角をできるだけくっつける気持ちで寄せましょう。左右ぴったりくっつけるイメージで!

<感想>この顔、子供の時やったな~と懐かしく思っていたら、頬の内側の肉を噛んじゃダメなんですね。すぼめてキープしたまま唇をピヨピヨするのに最初は苦戦しましたが、慣れたら簡単!やりやすすぎて、外で無意識にやらないように注意だなと思いました。

顔ヨガ動画でより分かりやすく!

以上を踏まえてこちらの動画を見て頂くと、より一層わかりやすいと思います。

慣れない最初の内は、動画を見ながらやることで変な癖をつけずに覚えられますし、講師の方を実際に見ることでちょっと習い事の教室というか、ヨガスタジオにいるような気分になってがんばれそうだなと思いました。

おだんごロック

<iframe width=”560″ height=”315″ src=”https://www.youtube.com/embed/q8i-dOU-op8″ frameborder=”0″ allowfullscreen></iframe>

こめかみリフト

<iframe width=”560″ height=”315″ src=”https://www.youtube.com/embed/KFXcdI2syH8″ frameborder=”0″ allowfullscreen></iframe>

ほうれい線プレス

<iframe width=”560″ height=”315″ src=”https://www.youtube.com/embed/fon4SOqLfDo” frameborder=”0″ allowfullscreen></iframe>

『顔ヨガ』で動画検索すると、いっぱい参考になるエクササイズがあることを知ってびっくりしました。知ろうとすることがまず大切なんだなと実感。

たくさんの種類があるので、むやみやたらに全部やろうとせず、自分の悩みに合ったものをいくつかピックアップして、隙間時間にいつでもできるように覚えるのがまず大切かなと思いました。

顔ヨガを毎日実践してほうれい線を消してしまおう

いかがでしょうか。ヨガというのでもっと難しいのかと思ったら、覚えてしまえば簡単なものばかりですよね。同じくほうれい線に悩むあなたの、一筋の希望になれたとしたらとてもうれしいです。

他にもいろいろな顔ヨガメニューがあるので、もし興味がありましたら調べてみてくださいね。ちなみに私は、目を大きくする顔ヨガも覚えようと思っています。

1~2週間で効果が表れるそうなので、まずは続けていくのが大切ですね。

憎きほうれい線を薄くして、ゆくゆくは消し去って、ハッピーフェイスと明るい未来を手に入れましょう!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です